古い着物の買取相場は?どんな着物は高く売れる?徹底的に調べてみた
古い着物は新しい着物と比較すると、おおむね安く買いたたかれるのではないかと考える人も多く、実際にどの程度の金額で売れるのか不安だという人もいるようです。

 

今回は古い着物はいくらで売れるのか。買取相場や人気の買取先についてもご紹介していきます。

古い着物の買取相場

古い着物の買取価格は着物の質や状態によって左右されますが、一般的には1枚で数千円から1万円程度が相場だとされています。

 

これは特に有名な銘柄ではない場合の買取相場で、状態が良いものや付属品が揃っている状態のものであればそれなりに査定価格が高くなりやすいです。

 

また1枚ではなく複数で買い取ってもらうことによってさらに買取価格を挙げることも可能なので、一般的な古い着物であればまとめて買い取ってもらうのがよいとされています。

古くても高く売れる着物がある

古い着物であっても有名な銘柄のものであれば、状態によっては数万円から数十万円の査定価格がつく場合もあります。

 

このためどんなに古いものであっても銘柄があるものは高く買い取ってもらえる可能性が高いので、そこまで安く買いたたかれる心配はほとんどないと言われています。

 

ただし銘柄の着物の場合は証書と一緒に持ち込まないと買取価格が大きく下がってしまうので、証書と一緒に持ち込むことが重要です。

着物専門の買取業者に売るのが一番高い!

着物専門の買取業者に売るのが一番高い!
ちなみにリサイクルショップに持ち込んだ場合は数千円にも満たない査定価格で安く買いたたかれてしまう可能性があるので、フリーマーケットやネットオークション、または着物の専門買取を行っている業者に持ち込むのがおすすめです。

 

着物の買取サービスでは様々な着物を買い取ってもらえるのですが、ある程度年季が入っているような古い着物も買取対象となっています。

 

特に着物の専門買取を行っている業者であればしっかり鑑定をしてくれるので、より高く買い取ってもらえる可能性が高いと言われています。

関連ページ

着物の持ち込み買取のメリットとデメリットを考えてみた
着物を売りたいとき、買取ってもらう方法としては持ち込みでの買取、出張買取や宅配買取があります。今回は着物を持ち込みで買い取ってもらう場合のメリットとデメリットを考えてみたいと思います。
着物の出張買取のメリットとデメリットを徹底解説!利用するべき?
使わなくなった着物の処分を考えた時、便利なのが着物の出張買取です。最近では出張買取を利用する人が多くなってきていますが、その理由やメリットデメリットについて見ていきましょう。
着物の買取価格を高くする2つのポイント|保管方法や事前の確認事項
着物を出来るだけ高く売るときに気をつけておきたい2つのことがあります。それは「着物の保管状態」と「証紙」です。詳しく解説していきますので、着物の買取価格をあげる為に事前に確認しておきましょう。